むき出された傷を

人はきらつて目をそむけると

君は言つてよこした

だが ……

 

私はやめないだらう

血は

ほとばしる時には

あぶくも出すものだ

 

純粹であるためといふ名で

色素だけが

君に向つて示されたら

 

言ふだらう

きつと 君は言ふだらう

ここには 命が ない と

 

            戻る