その人の

 

その人の行く方を知つてゐる

投げるやうに立ち上つて去つた

 

打ち當つてよろめいて去つた

その人の行く方を知つてゐる

 

僕は いま その人の所へ行かうとしてゐる

星が 白く 冬の空に

大きくかがやいてゐる

 

僕は その人のやうに

自分の靴音にせきたてられて

歩きはじめてゐる

 

                            戻る