人に

 

またここに来てゐます

それぞれが色変りの煉瓦

八棟の建築に囲まれた一画

ゴンドラ一艘を浮べた人工の川がある

ベネチア風の橋もかかつてゐる

「僕はシエイクスピアの世界ではなく

紅楼夢の世界として空想をひろげたい」

「どうしてでせう」

一棟ごとに少女を住まはせてみようといふのかな」

あなたは眉をひそあてかすかに不快を示した

あなたをその一人にしたいなどとは言はなかつたのに

いまも 誰をそこへ住まはせようか

過去何十年かのあひだにめぐり逢つた女の人を

作者 曹雪芹になつたつもりで

あれこれと思ひ出しては心のままに出し入れしてゐるのです

一瞬のあなたの表情の変化も

まんざらではなかつたので

どうしようかと迷つてゐるのです

新建材の煉瓦で建てられた八棟に囲まれた一画

また僕はここに来てゐるのです

              戻る